コラムニュースまとめ | Anyar- anyar.info- anyar.info- anyar.info- anyar.info- anyar.info- anyar.info- anyar.info

コラムに関するニュースまとめ一覧

車中泊専用の施設がある? キャンピングカーで三浦半島へ【バンライフ】 画像
ガレージライフ

車中泊専用の施設がある? キャンピングカーで三浦半島へ【バンライフ】

こんにちは、最近車中泊にハマっているVanガールのサカリカオリです。今回は友達と東京から1時間半で行ける神奈川県「三浦半島」にキャンピングカーをレンタルしてドライブへ!その際に三浦にある車中泊専用の施設「RVパークみうら」で車中泊をしてきました!

クルマの中古部品の行き先 … マレーシアの場合 画像
特集記事

クルマの中古部品の行き先 … マレーシアの場合

マレーシアは、アセアンの中で最大の自動車中古部品の流通国となっている。しかし、最近マレーシアに変化の波が押し寄せてきている。新しい局面へ入ろうとしている中古部品流通市場の今後を考えてみる。

「オールシーズンタイヤ」ってどうなの?…ネクセンタイヤの実力 画像
特集記事

「オールシーズンタイヤ」ってどうなの?…ネクセンタイヤの実力PR

レスポンスでは、これまでもネクセンタイヤのインプレッションはお届けして来たが、今一度「ネクセン」というタイヤブランドについておさらいしたい。

一時停止線が交差点よりも「かなり手前」にある理由【岩貞るみこの人道車医】 画像
特集記事

一時停止線が交差点よりも「かなり手前」にある理由【岩貞るみこの人道車医】

警察庁の言い分は、「個別具体的に道路交通の状況に応じて、停止線を設置しております」なのだけれど、それじゃさっぱりわからないし、一時停止しようという気持ちがこれっぽっちも起きない。

【岩貞るみこの人道車医】サポカー=事故削減のミラクルなクルマという期待の危なっかしさ 画像
特集記事

【岩貞るみこの人道車医】サポカー=事故削減のミラクルなクルマという期待の危なっかしさ

ないよりはいい。それは間違いない。でも、75歳以上の高齢者が起こす死亡事故のうち、ペダル踏み間違いによる死亡事故は、わずかに5.4%(2018年)なのだ。

タイで日本の「工具」が売れている? 約3000点の品揃えが魅力 画像
特集記事

タイで日本の「工具」が売れている? 約3000点の品揃えが魅力

2019年6月に、自動車整備用の工具と機器を販売するアストロプロダクツを訪問。すでにタイで6店舗の出店、着実に顧客層を広げている。タイ責任者である中澤信也氏とマネージャーの佐々木健氏に立ち上げ期から現状までの動きについて話を聞いた。

急ごう! 後付け踏み間違い対策装置の普及…行政はやっと自動車メーカーに要請【池原照雄の単眼複眼】 画像
特集記事

急ごう! 後付け踏み間違い対策装置の普及…行政はやっと自動車メーカーに要請【池原照雄の単眼複眼】

残念ながら、暴走するクルマが歩行者や他の車両などを巻き込むという悲惨な事故が、なかなか防げない。ドライバーは高齢者で、原因はアクセルとブレーキの踏み間違いというケースが目立つ。

日本のタクシーは「JPN TAXI」だらけになる?【藤井真治のフォーカス・オン】 画像
特集記事

日本のタクシーは「JPN TAXI」だらけになる?【藤井真治のフォーカス・オン】

東京都内ではトヨタの『ジャパンタクシー(JPN TAXI)』の存在感がハンパではない。2020年のオリンピック・パラリンピックを控え、ピカピカの新車で海外のお客様のお迎え準備は万端といったところだ。

踏切事故を起こした時…損害賠償、懲罰はどうなる?【岩貞るみこの人道車医】 画像
特集記事

踏切事故を起こした時…損害賠償、懲罰はどうなる?【岩貞るみこの人道車医】

神奈川県厚木市にある小田急小田原線で、踏切内で立ち往生したミニバンに快速電車が衝突し、一両目が脱線するという事故が起き、8万9000人の乗客に影響が出た。損害賠償は誰がどう負担するのか気になるところだ。

不可避な事故で損しない「保険特約活用術」とは? 保険&修理のプロのススメ…堀切自動車工場 画像
特集記事

不可避な事故で損しない「保険特約活用術」とは? 保険&修理のプロのススメ…堀切自動車工場

所有するクルマや走行環境など、オーナーの数だけ選択肢がある自動車保険。東京は下町・葛飾区の老舗プロショップ堀切自動車工場の伊藤代表に、避けられない事故もしっかり想定した上手な保険の使い方を聞いた。

【愛車ドライブ】飲んで浸かって大満足! 臼杵の秘湯…六ヶ迫鉱泉 大分県道205号旧道 画像
特集記事

【愛車ドライブ】飲んで浸かって大満足! 臼杵の秘湯…六ヶ迫鉱泉 大分県道205号旧道

日本一のおんせん県おおいたとしてもお馴染みの大分県。大分市の南に位置する臼杵市に六ヶ迫(ろっかさこ)鉱泉はある。

タイヤの空気圧チェック、最後にしたのはいつですか?【岩貞るみこの人道車医】 画像
特集記事

タイヤの空気圧チェック、最後にしたのはいつですか?【岩貞るみこの人道車医】

クルマの燃費競争は続いていて、開発者は少しでも数字をよくするべく、血反吐を吐くほどがんばっているのに、ユーザーがタイヤの空気圧不足で走っていたら、開発者は泣いちゃうと思うのよ。

【岩貞るみこの人道車医】安全にクルマを走らせるために“最新技術“が今、出来ることは何か 画像
ニュース

【岩貞るみこの人道車医】安全にクルマを走らせるために“最新技術“が今、出来ることは何か

30km/hの低速でも設定できるスピードリミッター。いちど、間違って設定してしまい「こんな低い速度に誰が設定するんだ!」と、憤慨した大馬鹿ものは私だけれど、今となればこの機能、大いに活用できる。

【岩貞るみこの人道車医】運転中のスマホはNG!だけど“自動運転中”はOKになるって本当? 画像
ニュース

【岩貞るみこの人道車医】運転中のスマホはNG!だけど“自動運転中”はOKになるって本当?

運転中の携帯電話がし放題になると小躍りしている人がいるけれど、でも、これって、レベル3の車両での話。逆に今後、携帯電話の罰則は、倍以上に強化されますからね?

怒涛の後押しで目標金額を達成! その後も支援が続く「九五式軽戦車」里帰りプロジェクト 画像
レストア

怒涛の後押しで目標金額を達成! その後も支援が続く「九五式軽戦車」里帰りプロジェクト

「九五式軽戦車」里帰りプロジェクトの支援期限は、4月30日(火)の23時00分。 日本への里帰りは本当に実現するのか? 支援期日が終了したその先にある展開こそが重要だ。修復作業はいまだ続き、終わりはない。「九五式軽戦車」が日本に里帰りするその日が待ち遠しい。

そのクルマ、本当に安い? 新型車の購入時に見落としてはいけないコトとは 画像
特集記事

そのクルマ、本当に安い? 新型車の購入時に見落としてはいけないコトとは

複雑化・多機能化する最近のクルマを購入する際、車両代だけで「高い・安い」を判断していませんか? 新型車の購入時に見落としてはいけないコトとは?

【岩貞るみこの人道車医】あおり運転とパワハラ被害者の3つの共通点…「若い、弱い、弱者」 画像
ニュース

【岩貞るみこの人道車医】あおり運転とパワハラ被害者の3つの共通点…「若い、弱い、弱者」

あおり運転は、強い人から弱い人へのフラストレーションの捌け口のようで、パワハラや児童虐待と構図が似ている? 警察庁のデータからも、そんな雰囲気が感じ取れるわけで?

“本物の修理”でロードスターのレストアを行う「郷田鈑金」が取得した、クラシックカーガレージ認証とは?  画像
レストア

“本物の修理”でロードスターのレストアを行う「郷田鈑金」が取得した、クラシックカーガレージ認証とは? 

これまで国内ではマツダと、ヤナセオートシステムズの大手2社しか取得していなかったテュフ「クラシックカーガレージ認証」。今回初めて、民間の自動車修理工場として、ロードスターのレストア実績を誇る、長野県岡谷市の「郷田鈑金」(駒場豊社長)が取得した。

初代ジムニーにクレスタ…「令和」目前でも、昭和が生きているアジアの街角【藤井真治のフォーカス・オン】 画像
ニュース

初代ジムニーにクレスタ…「令和」目前でも、昭和が生きているアジアの街角【藤井真治のフォーカス・オン】

4月1日に新元号「令和」が発表され、ますます遠くなってしまった「昭和」。しかしながら日本で元気なシニアが活躍しているように、東南アジアでは 40年選手の「昭和の名車」がまだ現役でバリバリと活躍しているのである。

【岩貞るみこの人道車医】自動通報でドクターヘリ出動がさらに早く…D-Call Net普及のためにすべきこと 画像
特集記事

【岩貞るみこの人道車医】自動通報でドクターヘリ出動がさらに早く…D-Call Net普及のためにすべきこと

D-Call Net搭載車が増えて、ドクターヘリがより早く助けにきてくれるようになるけれど、ドクターヘリがない東京都で事故ったら、助けにきてくれないわけで。

あの映画監督も賛同! 残り20日、完遂に向け突き進む「九五式軽戦車」里帰りプロジェクト 画像
レストア

あの映画監督も賛同! 残り20日、完遂に向け突き進む「九五式軽戦車」里帰りプロジェクト

支援期限が残り20日となった「九五式軽戦車」の里帰り応援プロジェクト。映画監督の押井守氏も賛同のコメントを寄せ、いよいよプロジェクトはラストスパートへ!

【サバンナRX-3 復活の軌跡02】コイツはまだ死んじゃいない…駒場豊の挑戦(長野・岡谷) 画像
レストア

【サバンナRX-3 復活の軌跡02】コイツはまだ死んじゃいない…駒場豊の挑戦(長野・岡谷)

【サバンナRX-3 復活の軌跡】 作業場に招き入れられたコイツは「サバンナRX-3」。 廃車同然の車両をレストアしようと決意した理由とは? 挑戦者・駒場豊氏(郷田鈑金)が想いを語る。

支援期限迫る! 石坂浩二氏も賛同 「九五式軽戦車」を日本に呼び戻そう 画像
レストア

支援期限迫る! 石坂浩二氏も賛同 「九五式軽戦車」を日本に呼び戻そう

数奇な運命をたどる「九五式軽戦車」を日本に呼び戻すための里帰り応援プロジェクトが佳境を迎えている。自走可能な状態に修復され、プラモデル愛好家として知られる俳優石坂氏も応援を寄せる壮大な計画。賛同者は支援を急ごう!

【岩貞るみこの人道車医】クルマのHMIは“カワイイ”か…女脳の違和感センサーが誤操作をなくす? 画像
特集記事

【岩貞るみこの人道車医】クルマのHMIは“カワイイ”か…女脳の違和感センサーが誤操作をなくす?

好きか嫌いか。だれかを好きになるのに理屈だけで語れないように、「カワイイ」に論拠はない。そのとき、女脳が直観的に感じたかわいさが「カワイイ」なのである。

知っているかどうかで“安心”が段違い! 修理の世界で広がりつつある「テュフ」認証 画像
特集記事

知っているかどうかで“安心”が段違い! 修理の世界で広がりつつある「テュフ」認証

実は日本では、コンビニよりも数多く存在する自動車整備工場。その中で信頼できる工場を探すための1つの指標がテュフ認証だ。認証取得したばかりの池田鈑金塗装を実例に、広がりつつあるテュフ認証をご紹介。

【サバンナRX-3 復活の軌跡 01】腐ったコイツを蘇らせる … 駒場豊の挑戦(長野・岡谷) 画像
レストア

【サバンナRX-3 復活の軌跡 01】腐ったコイツを蘇らせる … 駒場豊の挑戦(長野・岡谷)

ボロボロに朽ちた廃車同然の「サバンナRX-3」をフルレストアし、再び走らせる!? 無謀としか言いようがないこの挑戦。本当に完遂するのか? この挑戦を『サバンナRX-3 復活の軌跡』と題し、連載記事として追いかけていく。

【岩貞るみこの人道車医】命綱であるシートベルトの基準が“ふくよかな人”ってどういうこと? 画像
特集記事

【岩貞るみこの人道車医】命綱であるシートベルトの基準が“ふくよかな人”ってどういうこと?

「なーんで、体型維持に無頓着で太りまくっている一部の “ふくよかな人”のために、我々が怪我の恐怖におびえなきゃならんのだ!」と、叫ぶ日々がまたはじまった。

【岩貞るみこの人道車医】「自動運転技術」の前に「歩車分離信号」をもっと普及させないといけない理由 画像
特集記事

【岩貞るみこの人道車医】「自動運転技術」の前に「歩車分離信号」をもっと普及させないといけない理由

子どもの事故を防ぎたいと考える私としては、道の真ん中で立っている人とか、ゆっくり歩いてきた人ではなく(現在の技術で事故低減できる場面)、交差点での右左折時巻き込みに対応していただきたいのである。

【岩貞るみこの人道車医】交通事故死者数ゼロは、運転の「心理的適正」の改善があってこそ! 画像
特集記事

【岩貞るみこの人道車医】交通事故死者数ゼロは、運転の「心理的適正」の改善があってこそ!

2018年に、3532人まで減ってきた死者数を、今後、どこまで減らすことができるのか? 飲酒で酩酊状態とか、タコ乗りして暴走する人たちとか、そんな人が起こす事故まで、どこまで面倒みなくちゃいけないの?

【カーオーディオ・マニア】プロショップは「低音」を自在に操れる!? 画像
特集記事

【カーオーディオ・マニア】プロショップは「低音」を自在に操れる!?

クルマの中で“良い音”を聴こうとするとき“低音”の再現性を上げることがいかに大切なのか? 低音再生に関しての“カーオーディオ・プロショップ”ならではのスペシャリティを解説!

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 …10 ・・・> 次
Page 1 of 10
Продать подсолнечник в Черновицкой области

Продать рожь в Крыму

Продать шрот в Кировоградской области
page top