レストアニュース|Anyar- anyar.info- anyar.info- anyar.info- anyar.info- anyar.info- anyar.info- anyar.info

レストア

最新ニュース

もっと見る
【サバンナRX-3 復活の軌跡03】コイツが走る、その姿を見せる…駒場豊の挑戦(長野・岡谷) 画像
コラム

【サバンナRX-3 復活の軌跡03】コイツが走る、その姿を見せる…駒場豊の挑戦(長野・岡谷)

【サバンナRX-3 復活の軌跡】 瀕死の「サバンナRX-3」をレストアし“再び走らせる”という無謀とも言える挑戦を追う不定期連載企画。第3回目は駒場豊氏(郷田鈑金)に分解作業の様子と、今回のレストアの完成形について伺った。

ラッピングで美しく蘇らせる “ちょい旧クルマ”の新しい楽しみ方 画像
ボディ・内装ケア

ラッピングで美しく蘇らせる “ちょい旧クルマ”の新しい楽しみ方

日本ではこれまで、一部のマニアックなクルマ好きを中心に楽しまれてきたカーラッピング。ここにきて、世界的な需要増を背景にパーツ確保が困難になりつつある旧車にも広がりつつある。保護や復元、大胆な意匠チェンジまで、旧車におけるラッピングの楽しみ方は千差万別だ。

「九五式軽戦車」里帰りプロジェクト…ついに所有権取得! 次のステージへ 画像
コラム

「九五式軽戦車」里帰りプロジェクト…ついに所有権取得! 次のステージへ

クラウドファンディングの成功により、所有権が日本人の手に戻った「九五式軽戦車」。日本への里帰りのためにこれからすべきこととは?NPO法人防衛技術博物館を創る会代表の小林雅彦氏に話を伺った。

延べ2700時間、11ヶ月に及ぶフルレストアを経てオーナーの元に…1954年製 Jaguar XK120 画像
コラム

延べ2700時間、11ヶ月に及ぶフルレストアを経てオーナーの元に…1954年製 Jaguar XK120

◆XK120は1948年に発表。美しいボディラインが特長のロードスター&クーペ ◆ボディカラーは4度塗りのブラック。インテリアにはサドルカラーのなめし革をあしらう ◆直列6気筒ガソリンエンジンはレースに参加することを考慮して5か月半かけてリビルド

怒涛の後押しで目標金額を達成! その後も支援が続く「九五式軽戦車」里帰りプロジェクト 画像
コラム

怒涛の後押しで目標金額を達成! その後も支援が続く「九五式軽戦車」里帰りプロジェクト

「九五式軽戦車」里帰りプロジェクトの支援期限は、4月30日(火)の23時00分。 日本への里帰りは本当に実現するのか? 支援期日が終了したその先にある展開こそが重要だ。修復作業はいまだ続き、終わりはない。「九五式軽戦車」が日本に里帰りするその日が待ち遠しい。

ウニモグもOK! 輸入車に強い「秘策」あり…カネキ自動車 画像
特集

ウニモグもOK! 輸入車に強い「秘策」あり…カネキ自動車

鈑金からディテイリングまで全国各地の【匠】を紹介!

“本物の修理”でロードスターのレストアを行う「郷田鈑金」が取得した、クラシックカーガレージ認証とは?  画像
コラム

“本物の修理”でロードスターのレストアを行う「郷田鈑金」が取得した、クラシックカーガレージ認証とは? 

これまで国内ではマツダと、ヤナセオートシステムズの大手2社しか取得していなかったテュフ「クラシックカーガレージ認証」。今回初めて、民間の自動車修理工場として、ロードスターのレストア実績を誇る、長野県岡谷市の「郷田鈑金」(駒場豊社長)が取得した。

あの映画監督も賛同! 残り20日、完遂に向け突き進む「九五式軽戦車」里帰りプロジェクト 画像
コラム

あの映画監督も賛同! 残り20日、完遂に向け突き進む「九五式軽戦車」里帰りプロジェクト

支援期限が残り20日となった「九五式軽戦車」の里帰り応援プロジェクト。映画監督の押井守氏も賛同のコメントを寄せ、いよいよプロジェクトはラストスパートへ!

【サバンナRX-3 復活の軌跡02】コイツはまだ死んじゃいない…駒場豊の挑戦(長野・岡谷) 画像
コラム

【サバンナRX-3 復活の軌跡02】コイツはまだ死んじゃいない…駒場豊の挑戦(長野・岡谷)

【サバンナRX-3 復活の軌跡】 作業場に招き入れられたコイツは「サバンナRX-3」。 廃車同然の車両をレストアしようと決意した理由とは? 挑戦者・駒場豊氏(郷田鈑金)が想いを語る。

支援期限迫る! 石坂浩二氏も賛同 「九五式軽戦車」を日本に呼び戻そう 画像
コラム

支援期限迫る! 石坂浩二氏も賛同 「九五式軽戦車」を日本に呼び戻そう

数奇な運命をたどる「九五式軽戦車」を日本に呼び戻すための里帰り応援プロジェクトが佳境を迎えている。自走可能な状態に修復され、プラモデル愛好家として知られる俳優石坂氏も応援を寄せる壮大な計画。賛同者は支援を急ごう!

旧車オーナーに朗報! 廃番パーツの型を起こして再生産「レストアパーツ.com」 画像
サービス

旧車オーナーに朗報! 廃番パーツの型を起こして再生産「レストアパーツ.com」

最近の旧車の流行で気になるのはパーツの供給ではないだろうか。今年のノスタルジック2デイズ(23~24日、パシフィコ横浜)ではそんなニーズ、ファンの声に応える出展ブースも数多く見受けられた。

【サバンナRX-3 復活の軌跡 01】腐ったコイツを蘇らせる … 駒場豊の挑戦(長野・岡谷) 画像
コラム

【サバンナRX-3 復活の軌跡 01】腐ったコイツを蘇らせる … 駒場豊の挑戦(長野・岡谷)

ボロボロに朽ちた廃車同然の「サバンナRX-3」をフルレストアし、再び走らせる!? 無謀としか言いようがないこの挑戦。本当に完遂するのか? この挑戦を『サバンナRX-3 復活の軌跡』と題し、連載記事として追いかけていく。

ジャパンクオリティで仕上げた「ナローポルシェ」…ノスタルジック2デイズ 画像
カスタマイズ

ジャパンクオリティで仕上げた「ナローポルシェ」…ノスタルジック2デイズ

ノスタルジック2デイズ(23~24日、パシフィコ横浜)の会場に、とてもきれいな、しかしなかなか日本ではお目にかかることのできないコーディネートで仕上げられた、1台のナローポルシェが展示されていた。

マツダ広報が語る! 「NAロードスター」レストアサービスの実情と今後 画像
インタビュー

マツダ広報が語る! 「NAロードスター」レストアサービスの実情と今後

マツダ『MX-5ミアータ』の初代モデルが、シカゴモーターショーで発表されたのは1989年2月のこと。ちょうど30年前ということになる。

13ヶ月に及ぶフルレストアがついに完成…ランボルギーニの名車『ミウラ』、レトロモビル2019で披露! 画像
コラム

13ヶ月に及ぶフルレストアがついに完成…ランボルギーニの名車『ミウラ』、レトロモビル2019で披露!

◆フェラーリに対抗するスーパーカーとして開発 ◆350hpで最高速280km/h。1966年当時の世界最速 ◆フルレストアの期間は13か月に及ぶ

旧ポルシェ車を蘇らせるポルシェクラシックとは…ボディの研磨とコーティングに350時間 画像
カスタマイズ

旧ポルシェ車を蘇らせるポルシェクラシックとは…ボディの研磨とコーティングに350時間

◆あらゆる旧ポルシェ車に対応できるポルシェクラシック◆駆動系やシャシーをオーバーホールし、全部品をチェック◆ボディカラーはグリーンに変更。ホイールには銀を使用

全国各地のカーケアショップをレポート! 画像
特集

全国各地のカーケアショップをレポート!

鈑金からディテイリングまで「スゴ腕」のカーケアショップを紹介します!

ヒストリックカー市場は活況?…横浜ゴム「ADVAN HF タイプD」の店頭販売開始 画像
タイヤ

ヒストリックカー市場は活況?…横浜ゴム「ADVAN HF タイプD」の店頭販売開始

横浜ゴムは、ヒストリックカー向けタイヤ「ADVAN HF タイプD」の店頭販売を2月1日より開始した。

「九五式軽戦車」を日本人の手に再び!“里帰り”を応援するクラウドファンディングがスタート 画像
コラム

「九五式軽戦車」を日本人の手に再び!“里帰り”を応援するクラウドファンディングがスタート

かつて日本で最も多く製造された「九五式軽戦車」。現在、国内に1台も現存しないこの戦車を、もう一度日本に取り戻すためのクラウドファンディングが30日(水)からスタートした。

愛車の剛性強化に…走りが変わる「ドアスタビライザー」のススメ 画像
カスタマイズ

愛車の剛性強化に…走りが変わる「ドアスタビライザー」のススメPR

アイシン精機からドアスタビライザーが発売された。このパーツ、ドアロックとストライカー部にパーツを取り付けるだけで、ボディ剛性が上がり操縦性が良くなるのだという。

【カーオーディオ・マニア】サウンドコンテストで武者修行! “音質系”ショップとしてその名が浸透…レジェーラ(静岡県) 画像
サービス

【カーオーディオ・マニア】サウンドコンテストで武者修行! “音質系”ショップとしてその名が浸透…レジェーラ(静岡県)

東名高速道路・浜松インターから約10分。国道1号線を南下し“長鶴”の交差点を右折して約1分ほど走ると、突き当たりに『レジェーラ』(静岡県浜松市南区青屋町742-1)が見えてくる。今回はこの気鋭ショップを訪ね、その特色やポリシー等々をじっくりと訊いてきた。

ポルシェが本気で“993型ターボS”をレストアしたワケ…ポルシェ・クラシック 画像
コラム

ポルシェが本気で“993型ターボS”をレストアしたワケ…ポルシェ・クラシック

ポルシェが発表した「プロジェクト・ゴールド」の全貌を、西川淳氏が解説。なぜ993型911がプロジェクトの旗手として選ばれたのか、そもそもプロジェクトのねらいとは。

磨き作業の“可能性”を拡げる新型ポリッシャー“シングルアクション”をプロが使ってみた!…京セラインダストリアルツールズ 画像
ボディ・内装ケア

磨き作業の“可能性”を拡げる新型ポリッシャー“シングルアクション”をプロが使ってみた!…京セラインダストリアルツールズPR

京セラインダストリアルツールズが展開する、新型の電子ポリッシャーシリーズ。その実力の高さが評判になっている。

レストア事業を日本で展開する「アストンマーティンワークス」の目指すもの 画像
インタビュー

レストア事業を日本で展開する「アストンマーティンワークス」の目指すもの

アストンマーティンジャパンは、ヘリテージカーの祭典であるオートモビルカウンシル2018に出展。今後は日本市場でもヘリテージカーに力を入れるということで、ワークスから担当者が来日。そこで現在の活動状況等の話を聞いた。

ガルパン・ファンも注目! 「九五式軽戦車」日本への“里帰り”まであと一歩! 画像
コラム

ガルパン・ファンも注目! 「九五式軽戦車」日本への“里帰り”まであと一歩!

「九五式軽戦車」をご存知だろうか? 旧日本軍の代表的な軽戦車で、映画やテレビ、アニメ作品などに登場。その名称は知らずとも、どこかで目にしたことがある人は多いだろう。

迷っているならコレ! 前後ともに高画質なドラレコ『CSD-790FHG』はいかが? 画像
サービス

迷っているならコレ! 前後ともに高画質なドラレコ『CSD-790FHG』はいかが?PR

近年、急ピッチに進んでいるドライブレコーダーの進化。新たなトレンドとして今注目なのが2台のカメラを備えた前方・後方の同時録画モデルだ。

「ユーザーとともに」愛車に新たな生命を吹き込む! “ひと味違う”レストアのカタチ…長野県飯田市「相互車体」 画像
コラム

「ユーザーとともに」愛車に新たな生命を吹き込む! “ひと味違う”レストアのカタチ…長野県飯田市「相互車体」

長野県飯田市、中央自動車道の飯田ICからほど近く、のどかな田園風景が広がる中にヨーロッパのカフェとガレージを思わせる瀟洒な建物が姿を現す。

ハイドロプレーニング現象を体感!ミシュランプライマシー4の実力を試す 画像
タイヤ

ハイドロプレーニング現象を体感!ミシュランプライマシー4の実力を試す

車の性能向上と相まって、よほどの状況にならなければ、教習所で習うようなハイドロプレーニング現象やスタンディングウェーブ現象など体験したことがないドライバーも多いだろう。

タイヤ周りの見栄えをワンランクアップ!「マルエム」バランスウェイトって? 画像
アクセサリー

タイヤ周りの見栄えをワンランクアップ!「マルエム」バランスウェイトって?PR

「クルマには、回転するホイールの“回転ひずみ”を補正するバランスウェイトというパーツがホイールに付いているんです。ご存知でしたか?」

【便利グッズ】洗車を楽しく効率的に!『アニマルシリーズ』とは? 画像
アクセサリー

【便利グッズ】洗車を楽しく効率的に!『アニマルシリーズ』とは?PR

愛車はキレイなほうがいい、でも洗車は面倒…と多くのドライバーが思っていることだろう。しかしその面倒な洗車を楽しくかつ効率的に行えたならどうだろう?話は変わってくるはずだ。実はそれを可能とするスペシャルなアイテム群がある。

【タイヤインプレッション】スタンダードタイヤにも“非対称”パターンの時代…ダンロップ 画像
タイヤ

【タイヤインプレッション】スタンダードタイヤにも“非対称”パターンの時代…ダンロップ

昨年発表されたダンロップのスタンダードタイヤ『エナセーブ EC204』は、従来モデルよりさらに耐摩耗性を向上させ、主溝の摩耗性は4%、偏摩耗については16%も耐性を向上させたという。

【タイヤインプレッション】グローバル基準の性能「ファルケン」のフラッグシップモデルを試す! 画像
タイヤ

【タイヤインプレッション】グローバル基準の性能「ファルケン」のフラッグシップモデルを試す!

ファルケンのフラッグシップモデルが『アゼニス FK510』だ。ファルケンはドイツでは各種自動車専門誌のタイヤレビューやランキングで上位に入る実力をもっている。

もっと見る

семечку продать

поручни из нержавейки

детские ковры киев
page top