2018年5月のイベントレポートのニュース記事一覧 | イベント | Anyar- anyar.info- anyar.info- anyar.info- anyar.info- anyar.info- anyar.info- anyar.info

2018年5月のイベント イベントレポートニュース記事一覧

【イべントレポート】羽生市の市民祭りにオールドカーが集結!…昭和のクラシックカーフェスティバル 画像
イベントレポート

【イべントレポート】羽生市の市民祭りにオールドカーが集結!…昭和のクラシックカーフェスティバル

埼玉県羽生市の中岩瀬公園通りで5月27日、西ウイング羽生グローバルタウンフェスティバルが行われ、同時開催の「昭和のクラシックカーフェスティバル」に約130台の旧車が集結した。

200台以上のオールドカーがズラリ!  最も注目を集めたのは日産『スカイライン』…第6回 昭和の車を守る集い 画像
イベントレポート

200台以上のオールドカーがズラリ! 最も注目を集めたのは日産『スカイライン』…第6回 昭和の車を守る集い

埼玉県所沢市の西武園ゆうえんち西口駐車場で5月27日、「昭和のクルマを守る集い」が開かれ、200台以上のオールドカーが集まった。

今年のホビーショーに見る注目のクルマたち、その潮流とは? 画像
イベントレポート

今年のホビーショーに見る注目のクルマたち、その潮流とは?

自動車に話を特化して今年の「ホビーショー」注目株を集めてみた。プラモデルは相変わらず、古いクルマを中心に新製品が登場。一方のミニカーは従来のダイキャストモデルに代わり、レジン製ミニカーがそのシェアを伸ばして来ている印象であった。

自衛隊の車両を間近で見たことはありますか? 子どもたちが「七十三式小型トラック」に夢中!…筑フェス2018 画像
イベントレポート

自衛隊の車両を間近で見たことはありますか? 子どもたちが「七十三式小型トラック」に夢中!…筑フェス2018

自衛隊の車両を間近で見たことはあるだろうか。一般道を走行中の自衛隊車両を時折見かけることはあるが、普通のクルマのようにディーラーに置いてあることはない。

【愛車とガーデニング】これはカワイイ! ホンダ「N-BOX」が 美しくのどかなプロヴァンス風庭園空間に! 画像
イベントレポート

【愛車とガーデニング】これはカワイイ! ホンダ「N-BOX」が 美しくのどかなプロヴァンス風庭園空間に!

今年で初開催から20周年を迎えた「国際バラとガーデニングショウ」。さまざまな庭師がガーデンデザインを競うガーデニングゾーンの一番奥のほうにあるのは同ショウへの協力企業、ホンダのコンセプトガーデン。2階建ての四角いモルタル風小屋が目印だ。

クルマ好きは「旧車」のプラモを作りたい?… 静岡ホビーショー2018 画像
イベントレポート

クルマ好きは「旧車」のプラモを作りたい?… 静岡ホビーショー2018

去る5月10日~14日の4日間、恒例となったホビーの祭典「静岡ホビーショー」が開催された。例年7万人を超える入場者が集まるビッグイベントで、前身となる「第1回生産車見本市」から数えて、今回が57回目となる。

【イベントレポート】お客さんとクルマ屋さんのステキな関係性…福岡・朝日自動車に密着 画像
イベントレポート

【イベントレポート】お客さんとクルマ屋さんのステキな関係性…福岡・朝日自動車に密着

よく晴れわたった4月某日。ここ福岡で『リニューアルオープン・フェア』を開催中の朝日自動車(博多区西月隈4-6-7・藤野利浩社長)に伺う機会を得た。普段なかなか見ることのできない「クルマ屋さんの店舗イベント」に密着し、その“ウラ側”をリアルにお伝えしたい。

【イベントレポート】「来場者が育てたイベント!」…第10回カングージャンボリー開催 画像
イベントレポート

【イベントレポート】「来場者が育てたイベント!」…第10回カングージャンボリー開催

ルノー・ジャポンは5月13日に開催された“第10回カングージャンボリー”において、『カングー』の限定車、『カングー・クルール』を発表した。発売は24日からで、2色合わせて200台の限定となる。

【イベントレポート】内外の“旧車”100台が富士の麓に大集結…富士山オールドカーフェスタ 画像
イベントレポート

【イベントレポート】内外の“旧車”100台が富士の麓に大集結…富士山オールドカーフェスタ

静岡県富士市の富士市中央公園多目的広場で5月13日、「富士山オールドカーフェスタ」が開かれ、国内外のクラシックカー約100台が集まった。

トラックの “ いま ”がわかる! 国内最大級「ジャパントラックショー2018 」開催中…最終日は一般・子ども向け企画も充実 画像
イベントレポート

トラックの “ いま ”がわかる! 国内最大級「ジャパントラックショー2018 」開催中…最終日は一般・子ども向け企画も充実

日本最大級のトラック関連総合展示会「ジャパントラックショー2018」が10日から12日までの3日間、パシフィコ横浜(横浜市)の展示ホール全館を使用して開催される。トラック関連メーカー129社が出展し、主催は国際物流総合研究所。

【イベントレポート】“ぶつからない”クルマの体験会が盛況…筑フェス2018 画像
イベントレポート

【イベントレポート】“ぶつからない”クルマの体験会が盛況…筑フェス2018

スバルは先進安全機能のEyeSight(アイサイト)技術をより多くの人々に知ってもらうことを目的に、2011年から全国各地でイベントを実施している。5月5日は筑波サーキット(茨城県下妻市)で「プリクラッシュブレーキ」の体験会を行った。

【イベントレポート】新たなクルマの祭典“筑フェス”を開催! 画像
イベントレポート

【イベントレポート】新たなクルマの祭典“筑フェス”を開催!

往年の名車から最新スーパーカーまでが集うクルマの祭典『筑波サーキット・カーフェスティバル2018(略称:筑フェス)』が5月5日、茨城県下妻市の筑波サーキットで開催された。

【気になるクルマ】6年ぶりの復活「インスパイア」と 兄弟車「アコード」との違いとは? 画像
イベントレポート

【気になるクルマ】6年ぶりの復活「インスパイア」と 兄弟車「アコード」との違いとは?

『インスパイア コンセプト』は、新型『アコード』がベース。アコードは中国市場では、ホンダと広汽集団の中国合弁、広汽ホンダから販売されている。ホンダのもうひとつの中国合弁、東風ホンダ向けに開発されたアコードが、インスパイア コンセプトだ。

【名車列伝】デリカの軌跡は挑戦への決意表明…三菱 デリカ 50周年 画像
イベントレポート

【名車列伝】デリカの軌跡は挑戦への決意表明…三菱 デリカ 50周年

1968年7月に三菱『デリカ』はキャブオーバートラックとしてデビューし、まもなく50周年を迎える。そこでその各モデルを振り返ってみよう。

【イベントレポート】草木ダムの湖畔にヒストリックカーが大集合!…ダムサンデーフェスティバル 画像
イベントレポート

【イベントレポート】草木ダムの湖畔にヒストリックカーが大集合!…ダムサンデーフェスティバル

ジャック・ヒストリック・カー・クラブが主催する“ダムサンデーフェスティバル”が5月6日、みかげはら展望地(群馬県みどり市)にて開催された。

マセラティメキシコ 、ポルシェ911T 、ランチアテーマ8.32 … 愛車とオーナーには “物語”がある 画像
イベントレポート

マセラティメキシコ 、ポルシェ911T 、ランチアテーマ8.32 … 愛車とオーナーには “物語”がある

4月21日から22日にかけて開催された第29回マロニエランin日光が閉幕した。主催はマロニエランin日光実行委員会。

【マイカーで愛犬と一緒に!】柴犬ハルと振り返る! ペットに優しい5メーカーとは? 画像
イベントレポート

【マイカーで愛犬と一緒に!】柴犬ハルと振り返る! ペットに優しい5メーカーとは?

4万2066人/1万6455頭と、過去最高の来場者で盛況のうちに閉幕した今年の「インターペット~人とペットの豊かな暮らしフェア」(3月30日から4月1日まで開催)。22か国からの502の企業・団体の出展も、昨年を大幅に上回る数となった。

マセラティ『カムシン』とシトロエン『SM』がそろい踏み!…マロニエオートストーリー春2018 画像
イベントレポート

マセラティ『カムシン』とシトロエン『SM』がそろい踏み!…マロニエオートストーリー春2018

4月29日、マロニエ・オートストーリー・フォーラムが主催するマロニエオートストーリー春ミーティング2018が、出会いの森総合公園(栃木県鹿沼市)を基点に開催された。

  • 18件中 1 - 18 件を表示
page top