クルマ屋さんでお金を学ぶ…地域密着店 奈良県のガラージュモリが“キッズ・マネー・スクール”を開催 | Anyar- anyar.info- anyar.info- anyar.info- anyar.info- anyar.info- anyar.info- anyar.info

クルマ屋さんでお金を学ぶ…地域密着店 奈良県のガラージュモリが“キッズ・マネー・スクール”を開催

イベント イベントレポート
奈良県の自動車修理・販売会社「ガラージュモリ」が、お金について楽しく学べる体験型学習「キッズ・マネー・スクール」を開催
  • 奈良県の自動車修理・販売会社「ガラージュモリ」が、お金について楽しく学べる体験型学習「キッズ・マネー・スクール」を開催
  • 子供達が店長になり、商品の色塗り(仕入れ)、陳列や声かけ(集客)、値決めや交渉(売上げ)、前後のお金の増減(利益)を体験
  • お金の役割や大切さ、働く大変さや楽しさを知る機会となった
  • 参加者からも好評の様子だった
最近全国各地で開催されている、お金について楽しく学べる体験型学習「キッズ・マネー・スクール」(一般社団法人 日本こどもの生き抜く力育成協会)が、奈良県の自動車修理・販売会社「ガラージュモリ(奈良市東九条町打田25番地・奥谷丈輝社長)」で開催されました。

自動車整備工場やプジョーディーラーを展開している同社の特徴は、地域密着型の経営スタイル。過去には本社ショールームを「1日限定のカフェ店舗」として解放し、先着順でハンドドリップコーヒーと石窯パンを無料で提供するイベントを開催した経験もあるそうです。

今回開催された「キッズ・マネー・スクール」は、生きるために不可欠なのに学校では教えてくれない「お金」について楽しく遊びながら勉強できるプログラムで、4歳~10歳までの子供たちを対象に行われました。スクールでは、子供達がお店の店長になり、商品の色塗り(仕入れ)、陳列や声かけ(集客)、値決めや交渉(売上げ)、前後のお金の増減(利益)を体験。「お金の役割や大切さ、働く大変さや楽しさ」を知る機会として、そして「おうちの人への感謝の気持ち」を育む時間として有意義に過ごされている様子でした。

参加者からは、「お客さんが、売っているのを買って嬉しそうにしてくれたから、嬉しかった(7歳 女の子)」「お金はとても大切な物なんだなと思いました。これから、店などに行って何か買ってもらったりしたら“ありがとう”を言っていきたいです(9歳 女の子)」「お金の種類がわかって楽しかった(9歳 男の子)」などの声も聞かれ、大好評のイベントだったことが伺えました。

今回初めてスクールを開催した奥谷社長は、「自動車だけでなく、地域に役立つ情報発信基地となりたい」と地域の情報ハブを目指す旨を述べられ、「残念ながら今回は参加できなかったみなさんも次回はぜひ!」と今後も継続して開催する予定を明らかにされました。




子供達が店長になり、商品の色塗り(仕入れ)、陳列や声かけ(集客)、値決めや交渉(売上げ)、前後のお金の増減(利益)を体験

お金の役割や大切さ、働く大変さや楽しさを知る機会となった

参加者からも好評の様子だった
《オートについて編集部@市川直哉》

関連ニュース

特集

page top