【プロが答える】安価な「中古部品」はイメージが悪い? 品質は? … 回答 瀬戸内自動車 | Anyar- anyar.info- anyar.info- anyar.info- anyar.info- anyar.info- anyar.info- anyar.info

【プロが答える】安価な「中古部品」はイメージが悪い? 品質は? … 回答 瀬戸内自動車

特集記事 クルマの疑問Q&A
【プロが答える】安価な「中古部品」はイメージが悪い? 品質は? … 回答 瀬戸内自動車
  • 【プロが答える】安価な「中古部品」はイメージが悪い? 品質は? … 回答 瀬戸内自動車
  • 「リサイクル部品」のメリットとデメリットを理解して活用したい
  • 愛媛県松山市にある「瀬戸内自動車」の菅貞明社長

◆カーオーナーの素朴な疑問  

アルトラパンに乗って4年目。疲れて帰った夜、自宅のブロック塀の車庫で思いっきり左のドアを擦ってしまい、大きなキズとヘコミをつくってしまいました(泣)。早く直したいけど修理費が高くつきそうで…。車に詳しい父に相談したら『おまえの車のドアなら、中古部品があるんじゃないか? 安く修理できるぞ』と言われました。本当ですか? 安くても品質が心配です。
(香川県・24歳女性・調理師)



◆プロショップの回答  

駐車中にドアをキズつけてしまわれたのですね。運転や駐車に慣れていても油断は禁物です。これからは感覚に頼りすぎず、落ち着いて慎重なハンドル操作を心がけてくださいね。


お父様のアドバイス、とても的確だと思います。質問者様が乗られているアルトラパンなどの人気車種であれば、中古部品が見つかる可能性は高いでしょう。


一般的に中古部品といわれていますが、当社(瀬戸内自動車)では、貴重な資源を大切に思う気持ちから「リサイクル部品」と呼んでいます。


質問者様のお父様がリサイクル部品をご存知だったのはとても嬉しいのですが、レアケースです。正直なところ、カーオーナー様の間ではメーカー純正の新品部品に対する評価が高く、リサイクル部品はあまり注目されていません。『中古で交換するのは仕上がりや機能面で不安』といったイメージがあるからでしょうか。


ここでひとつ、例え話をさせてください。キズとヘコミがある質問者様のアルトラパンの左ドアを修理せず、お車に乗るのをやめて廃車にされる場合、キズやヘコミがついていない右ドアやその他の部品は「リサイクル部品」になるのです。そう考えて頂くと、わかりやすいのではないでしょうか。

なお、自動車修理業界では、リサイクル部品が広く流通しています。環境問題の観点からもリサイクル部品は見直されつつあり、新品よりもリサイクル部品のほうが車にとって良い場合もあるのです。



◆修理部品にはいくつか種類がある

車の修理に使用されている部品は、大きくわけて以下の4種類あります。

1)純正新品
2)優良部品(社外新品)
3)中古部品(リサイクル部品/リユースパーツ)
4)リビルト部品

「リサイクル部品」のメリットとデメリットを理解して活用したい

純正部品は、自動車メーカーの依頼で部品メーカーが製造したもの。新車時に装着されている部品で、品質も保証も確かですが、値段は高額です。

優良部品(社外新品)は、純正部品を製造している部品メーカーなどが、自社オリジナルとして製造・販売している補修用の部品です。純正部品とまったく同じ、もしくは同等の品質レベルを保つ部品もあり、純正部品よりも少し安価に購入できます。

中古部品(リサイクル部品/リユースパーツ)は、壊れた車(廃車)や事故車から使用できる部品を取り外したものです。

リビルト部品は、壊れた中古部品を分解・洗浄して、消耗品や不良部品を交換し「再生」させたものです。リビルト部品メーカーによっては、品質保証もあります。



◆意外と知らない? リサイクル部品のメリット

車の修理で部品交換が必要になったときは、上記でご紹介したとおり、純正部品以外の選択肢があります。中でもリサイクル部品には、以下4つのメリットがあるので、ぜひ覚えておいてください。


・価格が安い
・色や耐候性の面で優れている
・塗装費用がかからない
・安くキレイな修理が可能


価格については、質問者様の愛車アルトラパンや、プリウス、N-BOXといった販売台数が多い車種でしたら在庫も多く、新品部品と比べて30パーセントOFF、またはそれ以上に安く購入できる場合もあります。


そうはいっても、やっぱり「リサイクル部品=汚い」というイメージをお持ちの方も多いと思います。当社にご相談頂ければ、しっかりクリーニングした部品をご用意できますのでご安心ください。

ただし、メリットばかりとは限りません。販売台数が少ない希少車のリサイクル部品を探すのは難しく、在庫の確保をお約束できません。また、電子部品や可動部分などは寿命が想定できないのでオススメできません。

このほか、同じお車でも仕様が何通りもある場合は、同じ部品の特定が難しくご用意できない可能性があります。そういったデメリットがある前提で、リサイクル部品への交換を希望される方は、ぜひ当社へご相談ください。無料でご希望のお車に対応したリサイクル部品をお探しします。


最後にひとこと。当社は、普通であれば交換で対応するような場合でも“直す”ことを最優先しています。持ち込まれたお車のゆがみやヘコミを、お客様に分かりやすく伝えるための独自ツールもあったりと、修理品質には絶対的な自信があります。車に関することはどんなことでも、お気軽にご相談ください。


◆カーオーナーさんの「質問」に回答してくれたプロショップさんは……   

愛媛県松山市にある「瀬戸内自動車」の菅貞明社長です!


愛媛県松山市にある「瀬戸内自動車」の菅貞明社長


◆ショップ情報◆
瀬戸内自動車
〒791-8043 愛媛県松山市東垣生町73-1
tel.089-973-5171/0120-73-5171, fax.089-974-0369
営業時間:平日8:30~18:00
定休日:祝祭日、年末年始、GW
ホームページ:setouchi-car.com

《オートについて編集部@金武あずみ》

関連ニュース

特集

page top