過去最少! でも3694人が昨年事故死。イベントで学ぶ交通安全…11月17・18日 | Anyar- anyar.info- anyar.info- anyar.info- anyar.info- anyar.info- anyar.info- anyar.info

過去最少! でも3694人が昨年事故死。イベントで学ぶ交通安全…11月17・18日

イベント イベント情報
交通安全。アクション2018 お台場
  • 交通安全。アクション2018 お台場
  • MEGA WEB
日本自動車会議所は、交通安全の大切さやルールを楽しく学べる体験型交通安全啓発イベント「交通安全。アクション2018 お台場」を11月17日・18日、MEGA WEB(東京都江東区)にて開催する。

「交通安全。アクション」は、春と秋の年2回開催しており、春は全国交通安全運動期間中に、多くの人々が訪れるターミナル駅「新宿」で、秋は家族連れで賑わう東京・お台場で開催。「家族で広げよう交通安全」をテーマに、体験を通じて家族で交通安全のルールや安全行動の大切さを啓発するイベントとして定着している。

昨年の交通事故死者数は3694人で、1948年の統計開始以降で最少となるなど、減少傾向にある。しかし、依然、高齢者の死者数が全体の半数を占めるなど、交通事故情勢は厳しい概況が続いている。「交通安全。アクション」では、子どもから高齢者まで、交通安全について楽しく学べるステージやブースプログラムを用意して、より多くの人々に発信していく。

「交通安全。アクション2018 お台場」は、国土交通省、警察庁、警視庁交通部、東京都、江東区教育委員会が後援し、日本自動車会議所の会員団体はじめ開催の趣旨に賛同する官民合わせて49の参画団体・企業が一体となって実施する。趣向を凝らしたステージや16のブースプログラムに加え、ブースをまわってスタンプを5個以上集めた参加者に、協力団体・企業のノベルティー・グッズなどの景品をプレゼントする「スタンプラリー」も実施。このほか、飲酒運転根絶を訴えるパネル展示コーナーなども設置する。

開催時間は17日、18日ともに11~16時、入場・参加は無料。

体験型イベント「交通安全。アクション」---家族で広げよう 11月17・18日

《纐纈敏也@DAYS》

関連記事

  • コンチネンタル、交差点事故を減らす先進運転支援システム開発…機械学習を導入
  • 既販車向け先進運転支援システムの事故リスク予測、パイオニアがプラットフォームを強化
  • 住友電工、歩行者用感知器を製品化…路車間通信で交通事故低減へ

関連ニュース

特集

page top