BPカストロールと“プライベートブランド”のエンジンオイルを共同開発…オートバックス | Anyar- anyar.info- anyar.info- anyar.info- anyar.info- anyar.info- anyar.info- anyar.info

BPカストロールと“プライベートブランド”のエンジンオイルを共同開発…オートバックス

ニュース 新製品
ヴァンテージ スピリット(10W-30)
  • ヴァンテージ スピリット(10W-30)
  • ヴァンテージ スピリット(5W-30)
  • ヴァンテージ スピリット(0W-20)
オートバックスセブンは、BPカストロールと新プライベートブランド(PB)エンジンオイル「ヴァンテージ スピリット」を共同開発し、2018年10月より発売すると発表した。

オートバックスのPBエンジンオイルは、1977年に発売を開始して以来、性能の向上や環境配慮などの改良を重ねてきた。1992年からは「ヴァンテージシリーズ」の名称で、2014年まで、高品質でお買い得なエンジンオイルとして販売してきた。

今回、商品名を「ヴァンテージ スピリット」として4年ぶりに復活し、BPカストロールと共同で新しいエンジンオイルを開発する。新商品はオイルの成分が強力な保護膜を形成することで、エンジン内部における金属面の摩耗を減少。エンジン内部を保護することで、愛車コンディションを長期間にわたりサポートする。

ラインアップは10W-30をはじめ、ターボ車におすすめの5W-30、ハイブリッド車などの低粘度指定車向けの0W-20を揃えた。3リットルと4リットル、20リットルの3タイプで用意する予定だ。

オートバックス、BPカストロールと新PBエンジンオイルを共同開発 10月より発売

《纐纈敏也@DAYS》

関連記事

  • モチュール、高性能エンジンオイル「6100シナジー/シンクリーン」発売へ
  • 乗用車用エンジンオイル販売量1%増、平均価格も上昇 2017年上半期
  • 2016年の乗用車用エンジンオイル販売量、前年比1%増…GfKジャパン調べ

関連ニュース

特集

page top