【カーオーディオ・マニア】スバル フォレスター by カーオーディオクラブ 後編(オーナー・山本雅樹さん) | Anyar- anyar.info- anyar.info- anyar.info- anyar.info- anyar.info- anyar.info- anyar.info

【カーオーディオ・マニア】スバル フォレスター by カーオーディオクラブ 後編(オーナー・山本雅樹さん)

特集記事 インタビュー
car audio newcomer! スバル フォレスター(オーナー・山本雅樹さん) by カーオーディオクラブ 後編
  • car audio newcomer! スバル フォレスター(オーナー・山本雅樹さん) by カーオーディオクラブ 後編
  • car audio newcomer! スバル フォレスター(オーナー・山本雅樹さん) by カーオーディオクラブ 後編
  • car audio newcomer! スバル フォレスター(オーナー・山本雅樹さん) by カーオーディオクラブ 後編
  • car audio newcomer! スバル フォレスター(オーナー・山本雅樹さん) by カーオーディオクラブ 後編
  • car audio newcomer! スバル フォレスター(オーナー・山本雅樹さん) by カーオーディオクラブ 後編
  • car audio newcomer! スバル フォレスター(オーナー・山本雅樹さん) by カーオーディオクラブ 後編
クルマをフォレスターに乗り換えたのを機にオーディオのレベルアップを考えたオーナーの山本さん。大阪府のカーオーディオクラブでスピーカー交換や調整をオーダーした結果、その音の進化に驚き、オーディオの楽しみ方の幅がグッと広がったという。


◆オーディオを組んだ愛車で
新車購入時のワクワクを体感

会社の上司に紹介されてカーオーディオクラブを訪れたオーナーの山本さん。スピーカー交換やAピラーの加工、ケーブル類の交換などをオーダーして待つことしばし。ついに納車の日がやってきた。
「スピーカーをインストールした自分のクルマを最初に聴いた瞬間、その音に驚きました。全然違うんです! あまりの進化ぶりにとにかく驚きました。あまりの違いに嬉しくなって、気がついたら好きな曲を順に聴いていました」。

1年間はあえて純正で我慢して満を持してスピーカー交換を実施したという計画的なオーナー。音が激変した愛車を聴いて、純正とどう違ってるのか、何が良い音のポイントなのかをチェックした。
「次々曲を聴いていくうちに、何が違ってるのかが明確になってきたんです。一番良いな~と思ったのは音の立体感です。フロントガラスの空間に音が浮かび上がってる感じで、バンドやボーカルが立体的に聞こえてきたんです。また純正の時には楽器の音がひとかたまりになっていたように聞こえていたんですが、インストール後は、一つ一つの楽器がしっかり聞こえてくる感じがして、これもすごく良いと感じました」。

納車された日にはいろんな曲を聴きながら、一日中クルマに乗ってドライブしていたというオーナー。ずっと走っていても飽きなかったという。「良い音でドライブするのが、いかに楽しいのかが自分のクルマにオーディオをインストールして実感しました。このワクワク感は新車を買ったときの感覚に近いですね」。


◆愛車のサウンドへの評価も高く
仲間とのオーディオ話も盛り上がる

納車されると、すぐさまプロショップを紹介してくれ、いろいろなアドバイスをもらった会社の上司に聴いてもらうことにしたオーナー。レベルの高いオーディオをインストールしている上司なのでその評価も気になった。しかし、愛車の乗り込んで愛車の音を聴いた上司の反応は上々だった。
「上司からの第一声は“やっぱりプロの取り付けと調整は違うね~、すごく良い音してるよ。このスピーカーも良い音してるね”と言ってもらって、満足度がさらにアップしました」。

さらに、それまでオーディオの話をしていた会社のオーディオ仲間にもインストールした愛車を聴かせるオーナー。口々に「良いね、俺もスピーカー交換したいな」と高い評価をした。これで、ますます会社でするオーディオの話題も盛り上がっていった。

そんな愛車、納車後は毎日の通勤で音楽を聴くのがすごく楽しい時間になっている。通勤時間は1時間程度なのでしっかりと音楽を聴ける時間があるという。そのため良い音で聴くのは大切だ。
「朝はテンションの上がる曲を聴くことが多いですね。また仕事が終わって帰宅するときには、しっとりとした曲を聴いてリラックスしています。クルマの中でテンションを上げたりクールダウンできるなんて、これもオーディオの良いところだと思います」。


◆オーディオのグレードアップで
好きな曲がどんどん増えている

毎日聴くうちの、ますます愛車の音の心地良さを実感しているオーナー。ナビは純正を使っているものの、イコライザーやタイムアライメントなどの調整機能を備えているので、スピーカー交換に合わせた調整を実施。また普段はDAPに保存した音源をブルートゥースを介してナビに接続して聴いていることから、この音源再生のスタイルもプロショップに説明して、システムを考慮した調整も施してもらっているという。

音楽の聴き方はボリュームを上げてガンガン聴くことも多い。一人の空間で大好きな曲を大音量で聴く心地良さがたまらないという。しかも車外に音がほとんど漏れていないのもオーナーのお気に入りポイント。インナーパネルに施したデッドニングも効果を発揮していると感じている。

また、オーディオをインストールしてからは聴く曲が少しずつ変化しているのも自分自身で感じているという。
「これまであまり聴かなかった曲も聴くようになりました。例えば以前はバラードはあまり聴かなかったんです。CDに入っていても飛ばしたりしていました。でもオーディオを組んでからはいろんな曲が気持ちよく聴けるようになりました。それからは“この曲も良いな~”といろんな発見があるのも楽しいです。先入観ではなく素直に曲の良さや音の心地良さが感じられるようになったと思います」。

今では以前にも増して音楽が好きになり、どんどん大好きな曲が増えてるのが楽しいと言う。これもオーディオをインストールしたことによる大きな変化のひとつ。オーディオによってドライブの楽しさをアップし、さらには聴く音楽の幅を広くしてくれたのもオーディオをインストールことによると感じているオーナー。愛車のオーディオを楽しむ日々が続いている。

car audio newcomer! スバル フォレスター(オーナー・山本雅樹さん) by カーオーディオクラブ 後編

《土田康弘》

関連ニュース

特集

page top