【意識調査】気になる「ハイブリッド車」に対する世間一般のイメージとは? | Anyar- anyar.info- anyar.info- anyar.info- anyar.info- anyar.info- anyar.info- anyar.info

【意識調査】気になる「ハイブリッド車」に対する世間一般のイメージとは?

ニュース 社会
世間の持つハイブリッド車のイメージとは?
  • 世間の持つハイブリッド車のイメージとは?
  • 回答者のうち、世帯で自動車を所有している割合は61.7%
  • ハイブリッド車を所有している割合は大幅に増加の傾向にある
  • ハイブリッド自動車のイメージとは
  • 回答した人の男女と年代の構成
いわゆるエコカーが急速に広がり、ひと昔前と比べると「ハイブリッドカー」は珍しいものでは無くなり、クルマを購入する時の選択肢の1つとして考える人も少なくない。これだけ普及が進んだハイブリッドカーについて、一般の人の意識やイメージがどのようなものなのか、気になるところだ。

マイボイスコム(東京都千代田区、高井和久 社長)は、6回目となる「ハイブリッド自動車」に関するインターネット調査を8月1日~5日に実施し、結果を発表した。調査の対象は「MyVoice」のアンケートモニターで、11,149名から回答が得られた。

◆最近のハイブリッド車の所有傾向とは

回答者のうち、世帯で自動車を所有している割合は61.7%。自動車を所有していると答えた人の中でも、ハイブリッド車を所有している割合が21.6%に上り、過去の調査と比べると大幅に増加の傾向にある。特に、世帯年収が高い層で所有率が高くなっているのが注目すべき点だ。

回答者のうち、世帯で自動車を所有している割合は61.7%
ハイブリッド車を所有している割合は大幅に増加の傾向にある
所有しているハイブリッド車のメーカーは、1位が「トヨタ自動車」の60.6%、以下、「ホンダ」の22.7%、「日産自動車」と「スズキ」の4~5%と続き、未だにハイブリッド車におけるトヨタの強さが目立つ結果となった。また、所有するハイブリッド車のタイプは、「セダン」が34.6%、「コンパクトカー」が22.7%、「ミニバン」「ステーションワゴン」が各10%台となっている。

◆ハイブリッド車のイメージは?

気になるハイブリッド車のイメージだが、やはり「環境に良い」「燃費が良い」が5~6割を占め、「割高感がある」が3割弱、「メンテナンスが大変そう」「高級感」が1割強という割合となっている。「燃費が良い」「割高感がある」の回答は、男性の比率が高いという傾向が現れた。

ハイブリッド車の所有者からの回答では、「燃費が良い」が最も多く、「維持費がかからない」「運転しやすい」が続く。所有者では、「割高感がある」の比率が低くなった点が非常に興味深い。

ハイブリッド自動車のイメージとは
◆ハイブリッド車の購入意向

ハイブリッド車の購入意向者は34.0%、ハイブリッド車の所有者では8割弱、非所有者では3割となっていて、非購入意向者は25.8%だ。やはり、現在ハイブリッド車に乗っているユーザーは「次回も」と考える人が多いようで、満足度の高さが窺える。

◆ハイブリッド車を購入したい理由、購入したくない理由 ~回答者のコメント~

「購入したい」
・軽自動車でハイブリッドがある事を知ったから。(女性54歳)
・使い慣れていて、燃費がいいのも体験しているから。(男性38歳)
・知人が替えて、乗ってみたら走っても以前より経費がとても少なくて助かるといっていたから。(女性66歳)

「購入したくない」
・国内や海外でも、電気自動車の流れになっているので、ハイブリッドには未来はないと思う。(女性55歳)
・長期にわたり運転をしているが、ハイブリットはエンジン音が静か過ぎてイマイチ楽しめない。(男性59歳)
・部品の交換やバッテリー交換などガソリン車に比べるとものすごく高すぎる。(男性41歳)

「どちらともいえない」
・見た目が気に入ったもので考えるのでそのへんは考えていない。(女性51歳)
・長距離を走るなら燃費も気になるが運転の楽しさから言うとガソリン車が良いと思うので。(男性66歳)

■調査概要
【調査対象】「MyVoice」のアンケートモニター
【調査方法】インターネット調査(ネットリサーチ)
【調査時期】2017年8月1日~8月5日
【回答者数】11,149名

回答した人の男女と年代の構成
《オートについて編集部》

関連ニュース

特集

page top