【京都府京都市】ボディーショップオクムラ 年間3,800台の修理実績がある老舗整備工場! | Anyar- anyar.info- anyar.info- anyar.info- anyar.info- anyar.info- anyar.info- anyar.info

【京都府京都市】ボディーショップオクムラ 年間3,800台の修理実績がある老舗整備工場!

ショップ紹介 ショップレポート
カーライフを全面的にバックアップしてくれるボディーショップオクムラ
  • カーライフを全面的にバックアップしてくれるボディーショップオクムラ
  • 遠くからでも大きく目立つ看板があるので入りやすい
  • 昨年末、キレイに外壁を塗り替えられた社屋
  • 新しく建てられたお客様受付
  • 明るく清潔感のある店舗受付
  • ゆったりくつろげる待合スペース
  • 各種保険を取り扱う窓口。こちらも整理が行き届いている
  • 社内では5Sが徹底されている
京都府の南東、醍醐天皇ゆかりの歴史ある寺院として知られる「勧修寺」のすぐそばに、ボディーショップオクムラ(京都府京都市山科区勧修寺西北出町55・奥村泰正社長)はある。

同社は、名神高速道路からほど近く、醍醐道と呼ばれる府道118号線沿いに社屋を構えている。交差点に面した入庫しやすい駐車場入り口には「BSO(ボディーショップオクムラ)」の巨大な看板が掲げられており、迷わずスムーズにたどり着ける。

遠くからでも大きく目立つ看板があるので入りやすい
創業は1977年。鈑金・塗装を中心に、車検・コーティング・車両販売・用品販売・保険代理店業務・ロードサービス・レンタカーなど、幅広いメニューを取り扱っている。本社や工場は、整理・整頓が行き届き、清潔感が溢れているのも特徴。女性や家族連れでも安心して来店できる地域密着型の経営スタイルを続け、来年で40周年を迎える。

◆年間3,800台の修理実績を誇る老舗店!

数あるサービスメニューの中でも、特に注目したいのは鈑金・塗装。工場内に最新設備を導入しているのはもちろんのこと、熟練スタッフによる高い技術力が魅力で、なんと年間3,800台もの修理を請け負っている。

また、新品パーツを使用した修理と比べて価格を抑えられるリサイクルパーツ(中古パーツ)も取り扱っているので、リーズナブルなのに精度の高い修理を行ってもらえる。このほか、東京海上日動をはじめ、三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保など、複数の大手損害保険会社の指定工場のため、安心して大切なクルマを預けられる。

◆良心的で安心できる「車検」サービスを提供

車検の実績も多く、年間550台を自社工場で対応。ハイブリッド車の車検も行える専門スタッフが在籍し、最新の故障診断機も完備している。

車の引取りや納車の無料サービスに加え、完全予約制で無料代車を豊富に取り揃えているところもポイント。軽自動車・乗用車・バンなど多数の車種があり、ナビ付きやETC付車を借りることもできる。万が一、代車を利用中にぶつけてしまっても全車車両保険加入済み(但し免責分5万円はユーザー負担)のため安心だ。

車検完了後には、車の現状をわかりやすく図解した「点検・整備記録」を発行してもらえる。さらに、日常的なメンテナンスが難しい下廻りの洗浄や水垢取り、車内清掃も行ってくれるなど、とても良心的。ボディーショップオクムラで車検を依頼すれば、その後のカーライフを安心して過ごせるだろう。

◆愛車の美しさを保つ2種類の「コーティング」を用意

コーティングメニューにも注目。お客様の大切なクルマを汚れから守り、できるだけ長く美しさを保てるように、2種類の「ガラスコーティング(Quartzガラスコーティング/G’ZOXガラスコーティング)」を用意している。

同社でガラスコーティングを行うと、水垢がつきにくく、汚れが落ちやすくなるなど、さまざまなメリットがあり、水洗いのみでワックス掛けも一切不要。オプションで、定期的なメンテナンスを依頼することもできる。

◆メルセデス・ベンツ正規店指定工場に!

常に最良のサービスを提供するため、同社では設備投資にも積極的だ。輸入車に多く採用され、取り扱いが難しいアルミボディの修理に対応するために、昨年「アルミ素材専用作業スペース」を導入。

塗料に関しても、従来のシンナーを使用した溶剤型塗料ではなく、環境に優しく臭いの少ない高品質の水性塗料(アクゾノーベル社とアクサルタコーティングシステムズ社の2社)を使用している。

アルミニウム素材専用の作業スペース
その結果、京都市内で初となり、全国でも38社しかない「メルセデス・ベンツ正規店指定鈑金塗装工場資格」を取得。この資格は、メルセデス・ベンツの厳しい指定をすべて満たさなければならず、最難関の資格と言われており、ボディーショップオクムラの資格取得は、自動車業界専門紙「日刊自動車新聞」で大きく取り上げられた。

◆京都で初! ISO9001認証取得 

さらに注目したいのは、京都府内の鈑金工場でいち早く、国際規格「ISO9001」の認証を取得していること。

ISO9001とは、サービス品質を保つためのマネジメントシステムで、均一した品質を求められる製造業で取得するケースが多い。お客様に満足してもらえる品質を継続的に提供するために「作業マニュアル」を作り、それを基に全スタッフが業務を行うのだが、1台として同じ修理がない鈑金工場で取得するのは、とても難しく簡単なことではない。

「この業界は、熟練工が作業をする場合と、経験が浅い職人が作業する場合に仕上がりに差が出てしまうのが実情。誰が作業をしても一定の品質の仕上がりでお客様にお渡しすることが、先代からのうちのモットーだから」と、奥村社長は認証取得への思いを話してくれた。

清潔で広々とした作業スペース
また工場内の壁には「品質管理基本方針」に加え、大きく見やすい文字で「みんなで遂行しよう5S」という言葉が掲げられている。5Sとは、整理・整頓・清掃・清潔・しつけの頭文字のSをとったもので、スタッフたちは日常的に“5S活動”を意識しながら作業を行っている。

こういった取り組みは、お客様に対して当たり前のことと語る奥村社長だが、マニュアル作成やスタッフ内での共有、品質を下げない一定レベルの作業を長く継続するのは容易ではないはずだ。にも関わらず、同社は10年以上、途切れることなく更新を続けている。これは、奥村社長が大切にしている「品質本位」の思いが社員全員に浸透している証明と言えるだろう。

◆Facebookで作業風景やスタッフたちの様子を公開!

アットホームな社風も特徴で、同社のFacebookページをのぞくと、全スタッフの楽しげな姿をかいま見れる。修理作業の様子だけでなく、地元のイベントに参加したり、地域清掃や、社内研修、レクリエーションのほか、奥村社長が振る舞うカレーを食べているところなど、さまざまな写真や情報がアップされている。

そこからは「学び続ける者が勝者になる」という奥村社長の言葉通り、全スタッフが一丸となって、お客様と地域のために成長しようとする姿を見ることができるので、ぜひ一度チェックしてほしい。

◆2017年に工場の増設を予定

来年で創業40周年を迎える同社は、隣地に工場を増設し、一般整備の入庫増大などさらなる集客をはかる予定があるという。最新技術が搭載された車をはじめ、あらゆる車種について気軽に相談できる“地域密着型のクルマ屋さん”として、より一層多くのお客様から必要とされることだろう。


<店舗情報>
ボディーショップ オクムラ
〒607-8225 京都府京都市山科区勧修寺西北出町55
tel.075-501- 0451, fax.075-595-6590
営業時間:平日8:30~19:30
定休日:年中無休
ホームページ:http://www.bs-okumura.com/
《オートについて編集部》

関連ニュース

特集

page top